旦那さんの加齢臭対策としてこっそりできること

旦那さんの加齢臭対策としてこっそりできること

 

 

毎日お仕事を頑張っている旦那様に、加齢臭がするという事実を伝えるのは、少し心苦しいと感じますよね。
何か対策をこっそりできれば・・・と思っている奥様も少なくないと思います。
はっきりと事実を伝えるのも本人のためになるとは分かってはいますが、かなりデリケートな話題なので、何か対策ができればと思いますよね。

 

まず簡単に変えられるのは、シャンプーやせっけんなどのケア製品です。
それらのアイテムに関してこだわりがあまり無いという男性も多いですが、シャンプーやせっけんの正しい加齢臭対策はかなり大きな効果を発揮します。
またごくごく自然にできる対策なので、ぜひ実践してみましょう。

 

加齢臭対策には食生活の改善も欠かせませんが、食生活の改善は食事担当となっている奥様にとっては、容易いことですよね。
活性酸素の発生や酸化を抑えるよう、野菜たっぷりで肉ではなく良質な魚中心の食事内容にシフトしていきましょう。
食生活を見直すことで加齢臭対策になるだけでなく、肥満や健康促進の効果も得られますので、ぜひ実践していきましょう。

 

喫煙習慣を改善するよう伝えたり、お酒を適量に調整してあげることも可能でしょう。
一緒に改善していくことで夫婦の絆も深まるでしょう。
また旦那さんの仕事着やスーツもこまめに消臭してあげましょうね。

 

旦那さんが加齢臭のせいで嫌な思いをしてしまわないよう、奥様の気遣いと優しさで加齢臭対策をしてあげましょう。
参考サイト:加齢臭 原因

ポリフェノールで加齢臭対策

ポリフェノールで加齢臭対策

 

ワインなどに豊富に含まれているポリフェノールは、加齢臭対策で心強い味方になりますよ。

 

フェノールというのは酸素と水素が結びついた水素基のことを指しており、ポリという言葉は様々な意味を持っています。
水素基が複数であればポリフェノールと呼ばれるようになります。
このあたりは難しい話なので理解するのは困難ですが、ポリフェノールを有効活用することでニオイ物質を包むことができ、加齢臭対策になります。

 

【ポリフェノールの効果】
●高い抗酸化作用を持っている
皮脂の一部が酸化することでノネナールができ、加齢臭が強くなります。
その流れができると他の皮脂も酸化が進んでしまい、より一層臭いが強くなるのです。
ポリフェノールはその酸化を阻止する働きをしてくれます。
ポリフェノールが豊富なワインやブドウを積極的に摂取するフランス人は心臓病の割合が少ないのですが、これはポリフェノールの抗酸化作用も影響しているでしょう。

 

ポリフェノールといっても種類が多くあります。
中でも特に有名なのはフラボノイドでしょう。
皆さんも一度は耳にした事があるのではないかと思います。
植物の葉に多く含まれている成分です。
柿の渋みに含まれているカキタンニンもポリフェノールの一種です。
加齢臭対策製品によく採用される成分です。
緑茶などに豊富に含まれているカテキンもポリフェノールです。
大豆製品に含まれているイソフラボンも、美容や臭い対策でよく使われる成分ですね。
高い抗酸化作用があるとして人気です。
くる区民というポリフェノールは殺菌作用も持っています。

 

ポリフェノールの分子がリングのようになっているため、ニオイ成分を捕まえやすいのだと言われていますので、加齢臭対策にも最適だというわけです。

加齢臭が強くなりやすい人

加齢臭が強くなりやすい人

 

加齢臭は誰にでも発生するものです。
けれども個人差があり、加齢臭が強い人とそうでない人がいます。
歳をとれば全員加齢臭がするということでもありませんので、加齢臭が強くなりやすい原因について知っておきましょう。

 

例えば肥満体型の人だと、体内に蓄積された脂肪の酸化によって加齢臭が強くなります。
酸化そのものは体にも悪いですし、脂肪の量が多ければ多いほど臭いも強くなると考えていいでしょう。
肥満を改善することで健康維持にもなりますし、加齢臭対策にもなるということです。

 

男性ホルモンも加齢臭に関係しています。
男性ホルモンは脂肪が酸化するのを促しますので、加齢臭に繋がっていきます。
脂肪が多いだけでなく男性ホルモンが多い人というのも加齢臭が強くなる傾向にあります。
では男性ホルモンが多いかどうかはどのように判断できるのでしょうか?
例えば体毛の濃さや皮脂の分泌が多い人というのは男性ホルモンが多いのです。
体毛の濃さとは逆に、髪が薄いという人も男性ホルモンが多いと言われています。
このような例に該当するという方は、加齢臭対策を心がけましょう。

 

生活習慣の乱れも、加齢臭の強さに関わってきます。
例えば、毎回夜更かしをしていると人の体のリズムが崩れてしまいますので、人の体は危険を知らせるために皮脂を大量に分泌させるようになります。
また生活習慣が良くないと活性酸素が増え酸化が進み、老化が早まってしまいます。
脂肪の酸化も進行してしまうので、加齢臭が強くなっていきます。

 

主な加齢臭発生の仕組みをご紹介しましたが、当てはまるという方も多いと思います。
加齢臭対策・予防のためにも上記のようなことに配慮していきましょう。

 

 

更新履歴